姫路

  • 印刷
色鮮やかな革製品が並ぶフェスティバル会場=姫路市本町
拡大
色鮮やかな革製品が並ぶフェスティバル会場=姫路市本町

 古くから姫路で盛んな皮革産業をPRする「姫路城皮革フェスティバル」が、兵庫県姫路市本町の大手前公園で開かれている。19業者・団体が、趣向を凝らした製品やお買い得な革素材を販売。遠方からも大勢の人が訪れている。5日まで。

 同市の成牛革生産量は国内の2割を占め、馬革は8割に上る。催しは姫路皮革製品推進協議会が主催し10回目。

 会場には、かばんや財布、ベルトなど精巧な細工を施した製品が並んだ。ペンケースやキーホルダーを作るレザークラフトの体験コーナーもあり、親子連れなどでにぎわった。

 御着四郷皮革協同組合は牛の革素材を市価より3~4割安く販売。金田恵和理事(53)は「良い商品の見分け方や手入れなど、作り手ならではのアドバイスができる。遠方からまとめ買いに来る人もいます」と話していた。(小林良多)

姫路の最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 70%

  • 11℃
  • ---℃
  • 30%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ