姫路

  • 印刷
負傷者の「トリアージ」を行う医療チームの看護師ら=姫路市駅前町
負傷者の「トリアージ」を行う医療チームの看護師ら=姫路市駅前町

 大規模地震による都市型災害を想定した対応訓練が7日、兵庫県姫路駅周辺で行われた。消防や警察、医療機関、商業施設などの関係者ら計約400人が参加。災害に備え、連携した負傷者の救助や応急処置、救急搬送の流れなどを確認した。(谷川直生)

 訓練を通して公的な機関だけでなく、民間事業所の対応能力を高めようと、姫路市消防局が企画。5回目の今年は、事業所も含めた23団体が参加した。

姫路の最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 70%

  • 11℃
  • ---℃
  • 30%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ