姫路

  • 印刷
姫路独楽の修業に励む原田光代さんと、指導する村岡さん(中央)、香川さん=姫路市書写
姫路独楽の修業に励む原田光代さんと、指導する村岡さん(中央)、香川さん=姫路市書写

 伝統工芸品「姫路独楽」の技を受け継ぐため、修業に励む女性がいる。兵庫県姫路市の原田光代さん(50)はちょうど1年前、書写の里・美術工芸館(同市書写)で目の当たりにした職人技に驚き、弟子入りを志願した。ろくろで木を挽き、椀や盆を加工する「木地師」の世界で女性は数少ない。原田さんは「歴史ある姫路独楽の魅力を伝えたい」と力を込める。

 姫路独楽は幕末ごろから作られ、昭和初期のピークに西日本各地に広がったが、需要減少に伴い職人の数も減り続けた。

姫路の最新
もっと見る

天気(4月25日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 30%

  • 16℃
  • ---℃
  • 60%

  • 20℃
  • ---℃
  • 60%

  • 19℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ