姫路

  • 印刷
大きなそろばんで使い方を教わる小学生=姫路市田寺6
大きなそろばんで使い方を教わる小学生=姫路市田寺6

 そろばんを使った計算の楽しさを知ってもらおうと、姫路珠算協会(小林規子理事長)のメンバーによる出前授業が18日、兵庫県姫路市田寺6の安室小学校であった。3年生約150人が使い方を学び、「ご名算」を目指して玉をはじいた。

 計算機やパソコンの普及で触れる機会がないそろばんの魅力を伝えるため、同協会は2001年から市内の小学校で指導をしてきた。本年度は25校で、足し算や引き算など基礎を教え、児童の集中力や洞察力の向上を目指している。

姫路の最新
もっと見る

天気(1月23日)

  • 8℃
  • 3℃
  • 20%

  • 6℃
  • 0℃
  • 70%

  • 8℃
  • 3℃
  • 20%

  • 7℃
  • 1℃
  • 20%

お知らせ