姫路

  • 印刷
金魚が「泳ぐ」テーブルとトレーに並ぶ料理=姫路市勝原区朝日谷
拡大
金魚が「泳ぐ」テーブルとトレーに並ぶ料理=姫路市勝原区朝日谷
企画した江藤雄造さん(右)と八百伸弥さん=姫路市勝原区朝日谷
拡大
企画した江藤雄造さん(右)と八百伸弥さん=姫路市勝原区朝日谷

 まるで金魚の群れの上で食事をしているようだ。兵庫県姫路市京町にアトリエを構える漆工芸家、江藤雄造さん(35)が、同市勝原区朝日谷のカフェ「Rebirth Village(リバースヴィレッジ)」と協働し、漆で描いた金魚約1500匹で店内のテーブルを彩った。伝統の職人技を身近に感じてもらおうと企画した。27日まで楽しめる。

 江藤さんは漆工芸職人の父、國雄さんに師事して腕を磨き、兵庫工芸展大賞を受けた気鋭の職人。漆を使った蒔絵をグラスに描くなど独創的な作品を手掛ける。漆で陶器のひび割れを接着し、金を施す「金継ぎ」も市内外で指導する。

 カフェ代表の八百伸弥さん(31)=たつの市御津町=とは、共通の知人だった姫路市の陶芸家、西山宗滴さんを通じて縁ができ、意気投合した。

 「地域に必要とされるものを提供する店でありたい」と考えていた八百さんが協力を依頼。「単に作品を飾るのではなく、店に同化させよう」と江藤さんが発案した。

 畳一枚分ほどのアクリル板7枚に赤、黒、白の漆で鮮やかに金魚を描き、テーブルの上に設置。さらに、料理を置く小型トレーにも同じように描き、金魚が水の中を立体的に泳いでいるように見える工夫をした。

 「食事をしながら伝統の魅力に親しんで」と八百さん。江藤さんは「座る席、食べる料理によって、泳いでいる金魚の見え方が違う。面白がってほしい」と話す。

 午前9時~午後5時。24、27日は江藤さんが来店。リバースヴィレッジTEL079・280・1608

(宮本万里子)

姫路の最新
もっと見る

天気(7月16日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ