姫路

  • 印刷
商店街で賛美歌を歌う聖歌隊=姫路市紺屋町
拡大
商店街で賛美歌を歌う聖歌隊=姫路市紺屋町

 クリスマスを前に、聖歌隊が町で賛美歌を歌う「クリスマス・キャロリング」が23日、兵庫県のJR姫路駅前の商店街などであった。美しい歌声が一帯をクリスマスムードに染めた。

 キャロリングは欧米などで続く伝統行事。キリストの誕生を祝い、聖歌隊がろうそくを手に家々を回る。

 姫路では、キリスト教関連団体が毎年開催。今年は姫路福音教会(同市北条口1)から50~80代の約20人が参加した。

 この日は、白いガウンをまとった聖歌隊がろうそくの代わりにペンライトを持ち、「きよしこの夜」や「もろびとこぞりて」など4曲を合唱。約1時間にわたり、みゆき通り商店街などで優しい歌声を響かせた。

 同教会の川崎善三牧師(68)は「今年も人々にクリスマスの訪れを伝えられたと思う」と話していた。(西竹唯太朗)

姫路の最新
もっと見る

天気(1月23日)

  • 8℃
  • 3℃
  • 20%

  • 6℃
  • 0℃
  • 70%

  • 8℃
  • 3℃
  • 20%

  • 7℃
  • 1℃
  • 20%

お知らせ