姫路

  • 印刷
従来品より一回り大きい「年越しハトミン」=姫路市北条口5
拡大
従来品より一回り大きい「年越しハトミン」=姫路市北条口5

 練り製品製造販売のハトヤ(兵庫県姫路市北条口5)は29日、ロングセラーの野菜フライ「ハトミン」を一回り大きくした「年越しハトミン」の販売を始める。年越しそばの丼にも合うように、直径10センチとボリューム満点に仕上げた。同社は「ハトミンで一年の締めくくりを」とPRする。

 同社は1946年創業。ハトミンは当初から店頭に並ぶ商品で、イトヨリダイなどのすり身にタマネギを練り込んでパン粉で揚げており、市民にはなじみの味という。

 ハトヤのミンチフライをもじってハトミンと呼ぶようになったが、「ハトフラ」や「野菜天」など人によって呼び名はさまざま。そのまま食べたり、ソースをかけたりと好みも分かれ、「食べ方で議論になることもあるみたい」と松本敏郎社長(46)は話す。

 ボリュームアップは、松本社長が今月、会員制交流サイト「フェイスブック」で紹介した投稿がきっかけ。まねき食品(同市北条)の「えきそば」に試作品をのせて披露すると「商品化して」と反響があったという。

 同食品の協力を得て、えきそば(3食入り)とのセットも販売する。松本社長は「だしを吸ったハトミンは一味違う味わいが楽しめる。家族だんらんで食べてほしい」と話している。

 販売は31日まで。1枚180円(税込み)。1日限定100枚。ハトヤ全店舗で購入できる。同社TEL079・281・0818

(金 旻革)

姫路の最新
もっと見る

天気(1月23日)

  • 8℃
  • 3℃
  • 20%

  • 6℃
  • 0℃
  • 70%

  • 8℃
  • 3℃
  • 20%

  • 7℃
  • 1℃
  • 20%

お知らせ