姫路

  • 印刷
爆発事故直後の日本触媒姫路製造所=2012年9月29日、姫路市網干区興浜
爆発事故直後の日本触媒姫路製造所=2012年9月29日、姫路市網干区興浜

 神戸地裁で26日に開かれた日本触媒姫路製造所(兵庫県姫路市網干区興浜)の爆発事故の初公判。業務上過失致死傷の罪で在宅起訴された同製造所従業員の3被告は謝罪の言葉を口にしつつ、「会社の責任」と強調した。事故から5年が過ぎて始まった裁判に、隊員が犠牲になった市消防局は安全対策の徹底を改めて誓い、製造所周辺の住民は再発防止を願った。(三島大一郎、谷川直生)

 午後2時、同製造所化成品製造部製造第2課長の本藤昌宏被告(61)=肩書は当時=ら3人がスーツ姿で入廷。証言台の前に並んで立ち、裁判長から認否を問われると、3被告は「個人に過失があったとは思っていない」などと語った。

姫路の最新
もっと見る

天気(10月16日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 20%

  • 23℃
  • 11℃
  • 20%

  • 23℃
  • 16℃
  • 40%

  • 24℃
  • 15℃
  • 20%

お知らせ