姫路

  • 印刷
観光客でにぎわう姫路城=姫路市本町
拡大
観光客でにぎわう姫路城=姫路市本町

 おおむね晴天に恵まれた3日、世界文化遺産・国宝姫路城(兵庫県姫路市本町)は観光客でにぎわった。三の丸広場ではカップルや家族連れが記念撮影を楽しみ、三が日最終日を満喫していた。

 神戸地方気象台によると、1~3日の姫路の最高気温は8~11度で平年並み。3日午後1時ごろにはJR姫路駅周辺であられが舞ったが、青空が戻ると姫路城をまたぐような薄い虹も出現した。

 3月下旬並みの温かさだった昨年よりも陽気は影を潜めたが、入城口前には大天守への登閣を目指す観光客の人だかりができた。家族4人で初めて姫路城を訪れた西宮市立香櫨園小6年の女児(11)は「とても白くてきれいだった。(大天守への)階段が急でびっくり」と笑顔。同小1年の妹(7)は「小さい窓がいっぱいあって面白かった」と話していた。

 三の丸広場では、親子連れが芝生の上で転がって戯れる姿があったほか、外国人観光客もしきりにシャッターを切っていた。

 姫路城管理事務所によると、三が日の入城者数は計2万8449人で昨年より約1400人少なかった。隣接する好古園には3日間で計約3900人が訪れた。(金 旻革)

姫路の最新
もっと見る

天気(7月16日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ