姫路

  • 印刷
何が当たるかな? 福引を楽しむ子どもら=姫路市十二所前町
拡大
何が当たるかな? 福引を楽しむ子どもら=姫路市十二所前町
福を願って、露店で縁起物を買い求める参拝者ら=姫路市十二所前町
拡大
福を願って、露店で縁起物を買い求める参拝者ら=姫路市十二所前町

 商売繁盛や家内安全を願う「えびす祭」が9日、兵庫県姫路市十二所前町の十二所神社で始まった。境内は縁起物の「吉兆」を買い求める参拝者や、賞品が当たる福引で運試しをする家族連れらで大にぎわい。新たな一年の始まりに、笑顔でそれぞれの夢を祈願していた。(谷川直生)

 同神社は千年以上前の創建とされ、周辺は古くからの市場街で多くの小売店が立ち並ぶ。祭りも古くから親しまれ毎年、多くの自営業者らが詰めかける。

 宵えびすのこの日は、昨年の吉兆を手に訪れた参拝客が、一年間の感謝を込めて火にくべていった。

 境内の露店では、氏子らでつくる「宮委員会」が縁起物を販売。吉兆は熊手や宝船などがあり、「熊手」で集めた福を「箕」ですくい、「米俵」に詰めて「宝船」で運ぶとのいわれに由来する。タイや小判、松竹梅などの飾りをあしらった大小約60種類が並んだ。

 このほか、自転車や布団、酒などが当たる福引もあり、年々豪華になっているという。大森順之総代(78)=同市南町=は「はずれても笑顔で帰ってもらおうと考えているうちに、豪華になった。景品の良さは姫路で1番」と胸を張る。

 家族で訪れた男児(6)は菓子の詰め合わせが当たって大喜び。「おうちに帰ったらおじいちゃんたちと食べる」と笑顔だった。

 毎年従業員らと参拝しているという近くの料理店の女将(52)は「昨年は新たな店を開くことができた。今年も商売繁盛と従業員の健康を祈願した」と話した。

 本えびすは10日午前10時~午後7時。同神社TEL079・222・4586

姫路の最新
もっと見る

天気(10月16日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 20%

  • 23℃
  • 11℃
  • 20%

  • 23℃
  • 16℃
  • 40%

  • 24℃
  • 15℃
  • 20%

お知らせ