姫路

  • 印刷
姫路市の市蝶ジャコウアゲハをテーマにした写真やスケッチが並ぶ作品展=姫路市夢前町置本
拡大
姫路市の市蝶ジャコウアゲハをテーマにした写真やスケッチが並ぶ作品展=姫路市夢前町置本

 兵庫県姫路市の市蝶・ジャコウアゲハを題材にした写真とスケッチの作品展が13日、同市夢前町置本のヤマサ蒲鉾夢鮮館ギャラリーで始まった。美しい黒い羽を持つジャコウアゲハが花の蜜を吸ったり、さなぎから羽化したりする様子を切り取った約70点が並ぶ。21日まで。

 愛好家や保護団体でつくる「ジャコウアゲハが飛び交う街姫路連絡協議会」が毎年主催し、4回目。写真は主に60~70代のアマチュア写真家、スケッチは市内の小学生が応募した。

 同じジャコウアゲハでも季節や生息地、光の当たり方などで、色が微妙に異なることがずらりと並んだ写真からうかがえる。スケッチは水彩画やクレヨン、色鉛筆で描かれた、子どもならではのユニークな色使いの作品が目立つ。

 無料。午前9時~午後5時(最終日は午後3時まで)。(西竹唯太朗)

姫路の最新
もっと見る

天気(10月19日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ