姫路

  • 印刷
協会の募集に応えて、集まったゴルフウエア=姫路市大塩町
拡大
協会の募集に応えて、集まったゴルフウエア=姫路市大塩町

 兵庫県姫路市ゴルフ協会は、ホームレスの人たちに防寒着として使ってもらうため、一般プレーヤーに使わなくなったゴルフウエアの提供を募っている。

 路上生活者らの自立を支援するNPO法人「釜ケ崎支援機構」(大阪市西成区)の取り組みの一環。

 同機構は全国から集まった衣類などを、1日約100人の同市内のホームレスや日雇い労働者に配布。冬場は上着が不足しがちで、暖かく体を動かしやすいゴルフウエアは特に重宝がられるという。

 同協会は本年度からこの取り組みに参加。加盟する市内のゴルフ場や練習場が、利用客にウエアの提供を呼び掛けた。昨年末までに約170着が集まったという。

 今月末まで2度目の募集を行う。男性用で洗濯済みのウエアに限る。

 同協会の野瀬操会長は「流行の変化でたんすに眠らせている人も多い。今後も継続して募集していきたい」と話していた。(小林良多)

 ウエアの主な受付場所は次の通り。

 青山ゴルフクラブ(青山)▽旭国際姫路ゴルフ倶楽部(香寺町)▽白鷺ゴルフクラブ(山田町)▽姫路シーサイドゴルフコース(大塩町)▽エブナゴルフセンター(豊富町)▽ニッケゴルフ倶楽部京口センター(城東町)

姫路の最新
もっと見る

天気(5月25日)

  • 28℃
  • 18℃
  • 0%

  • 32℃
  • 12℃
  • 0%

  • 30℃
  • 17℃
  • 0%

  • 32℃
  • 15℃
  • 0%

お知らせ