姫路

  • 印刷
四季折々の庭園を捉えた写真が並ぶ作品展=姫路市本町
拡大
四季折々の庭園を捉えた写真が並ぶ作品展=姫路市本町

 姫路城西御屋敷跡庭園・好古園(兵庫県姫路市本町)を題材に、四季折々の様子を撮影したフォトコンテストの入賞作品展が、同園で開かれている。ライトアップされた夜桜や、雪化粧をした庭園などを切り取った作品22点が並ぶ。12日まで。

 市などの主催で25回目。今年は県内外の167人から365点の応募があった。青々とした木々に囲まれた池の中をゆったりと泳ぐコイの姿や、燃えるような紅葉が水面に映る様子を捉えた写真などが目を引く。

 最高賞の市長賞には、同市の中城立史さんの「垣根を越えて」を選出。整然と並ぶ竹垣越しにライトアップされた紅葉が広がる情景を収めた。

 毎月、同園を訪れている男性(73)=同市新在家中の町=は「肉眼で見る景色よりもきれいに見える」と写真に見とれていた。(谷川直生)

姫路の最新
もっと見る

天気(8月17日)

  • 30℃
  • 24℃
  • 10%

  • 28℃
  • 23℃
  • 10%

  • 31℃
  • 24℃
  • 10%

  • 32℃
  • 23℃
  • 10%

お知らせ