姫路

  • 印刷
高校生が議員役を務めた「高校生議会」=姫路市安田4
拡大
高校生が議員役を務めた「高校生議会」=姫路市安田4

 高校生が市議会を模擬体験する「高校生議会」が3日、兵庫県姫路市議会の本会議場であった。市立高校3校の43人が議員役を務め、代表者8人が質問。市立大学の創設や地元企業での職業体験合宿など、若者が地元に愛着を持ち、暮らし続けるための施策を提案した。

 次代を担う高校生に、市政や議会活動、地域の課題に関心を持ってもらおうと、3校の生徒会と市議会が初めて開いた。

 飾磨高校3年の女子生徒(17)は「スポーツ施設に隣接して、中高生が安く泊まれる施設を整備してほしい。全国レベルの大会を頻繁に行うことが可能になり、競技レベルも向上する」と提案した。

 対する市側が「年間を通した需要が見込まれず行政による運営は得策でない」と否定的な回答をすると「税金は採算の取れる施策にだけ使われるのか。未来のために必要な施設だ」と改めて検討を求めた。

 このほか、空き店舗を活用して高校、大学生のために自習室を整備する▽高校の福祉実習室を拡充し地域にも開放する-などの提案もあり、石見利勝市長は「可能なものは実現に向けて努力したい」と応じた。

 同校3年の男子生徒(17)は「まちの発展のため、自分たちの目線でこれからも意見を伝えていきたい」と話していた。(敏蔭潤子)

姫路の最新
もっと見る

天気(10月19日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 10%

  • 22℃
  • 12℃
  • 60%

  • 24℃
  • 16℃
  • 10%

  • 24℃
  • 15℃
  • 10%

お知らせ