姫路

  • 印刷
姫路城を前に写真撮影をするコスプレーヤー=姫路市本町
拡大
姫路城を前に写真撮影をするコスプレーヤー=姫路市本町
姫路城を前に写真撮影をするコスプレーヤー=姫路市本町
拡大
姫路城を前に写真撮影をするコスプレーヤー=姫路市本町

 漫画やアニメ、アイドルをテーマにした「ひめじSubかる☆フェスティバル」が4日、兵庫県姫路市本町の大手前公園などであった。ご当地アイドルのブースや車体にアニメキャラクターをあしらった「痛車」などが一堂に会し、姫路城で撮影するコスプレーヤーの姿も目立った。

 サブカルチャーの魅力を発信しようと、同フェス実行委員会が企画。今年で3回目を迎えた。

 メイン会場の同公園には痛車のほか、「痛バイク」や「痛自転車」など計約130台がずらり。ご当地アイドルは姫路の「KRD8」のほか、岡山や鳥取、大阪などから9組が参加した。近くの二階町商店街では同人誌のフリーマーケットがあった。

 今回から城内でも撮影が可能になり、和装に身を包んだコスプレーヤーがグループで撮影を楽しみ、三の丸広場では観光客も笑顔でカメラを向けていた。

 刀を擬人化したキャラクターが人気のゲーム「刀剣乱舞」の登場人物に扮した神戸市須磨区の女子高校生(16)は「歴史のある姫路城はキャラクターの世界観にぴったり」と喜んでいた。(伊田雄馬)

姫路の最新
もっと見る

天気(5月27日)

  • 27℃
  • 20℃
  • 0%

  • 29℃
  • 13℃
  • 0%

  • 29℃
  • 19℃
  • 0%

  • 31℃
  • 17℃
  • 0%

お知らせ