姫路

  • 印刷
「へんてこワールドに遊びに来て」と話す幸田さん(中央)ら姫路こども劇場のメンバー=姫路市東延末
拡大
「へんてこワールドに遊びに来て」と話す幸田さん(中央)ら姫路こども劇場のメンバー=姫路市東延末
だるま森さん(右)とえりこさん(だるま森さん提供)
拡大
だるま森さん(右)とえりこさん(だるま森さん提供)

 神戸市長田区在住の芸術パフォーマー・だるま森さんと妻のえりこさんが、手作りの楽器や語りで物語を表現するライブ「カリカリ砂漠の夜は更けて」が17日午後3時半から、兵庫県姫路市本町のイーグレひめじアートホールである。カラフルな衣装やセット、独特のお囃子などで不思議な世界を演出し、親子で楽しめる。

 だるま森さんは美術家、絵本作家、音楽家など多彩な顔を持つ総合工作芸術家で、えりこさんは元ファッションデザイナー。長らく東京で活動をしていたが、2011年の東日本大震災を機に、だるま森さんの出身地、長田区に帰郷。いまだに阪神・淡路大震災の影響が影を落とす長田を盛り上げるための舞台上演や、東日本の被災者との交流を続けながら、全国各地を公演で回っている。

 「カリカリ-」は、カリカリ砂漠のあちこちで起こる出来事をそれぞれ短編としてオムニバスで展開する舞台。「砂漠のレストラン」や「道に迷う探検隊」の物語を、独創的な音楽や絵を交えて繰り広げる。

 姫路でのライブは、地元で文化・芸術関連の舞台やワークショップを40年以上にわたって提供してきた母親らのグループ「姫路こども劇場」が企画。メンバーの幸田陽子さん(51)は「へんてこで楽しいだるま森さんたちの世界を体感しにきてほしい」と話す。

 公演は約1時間10分。小学生以上が入場でき、前売りは大人2千円、高校生以下千円(当日券はそれぞれ500円増)。姫路こども劇場TEL080・7961・5849

(宮本万里子)

姫路の最新
もっと見る

天気(6月24日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ