姫路

  • 印刷
太鼓の演奏に挑戦する児童=姫路市飾東町豊国
太鼓の演奏に挑戦する児童=姫路市飾東町豊国

 西アフリカ発祥の太鼓「ジャンベ」奏者として活動する茂呂剛伸さんらを招いた演奏会が12日、兵庫県姫路市飾東町豊国の谷外小学校などであった。同小学校では3、4年生約120人が参加し、茂呂さんが考案したオリジナル太鼓「縄文太鼓」の演奏会や演奏体験を楽しんだ。

 筒状にした木にヤギの革を張ったジャンベは、手のひらで打ち鳴らす。茂呂さんはガーナで学び、現在は地元の北海道を中心に活動している。また、北海道で出土した縄文土器の複製にエゾシカの革を張った縄文太鼓を製作し、演奏を通して世界に北海道の魅力を発信している。

姫路の最新
もっと見る

天気(6月24日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ