姫路

  • 印刷
全国大会に出場する高浜ジュニアバレーボールクラブの選手=姫路市飾磨区三和町
拡大
全国大会に出場する高浜ジュニアバレーボールクラブの選手=姫路市飾磨区三和町

 兵庫県姫路市の小学生女子バレーボールチーム「高浜ジュニアバレーボールクラブ(JVC)」が、群馬県で25日から始まる「全国スポーツ少年団バレーボール交流大会」に県代表として出場する。全国大会出場は結成8年目で初の快挙。6年生にとっては最後の大会だけに「今までやってきたことを全力で出し切りたい」と意気込む。

 高浜JVCは2010年に発足した。小学2~6年生の18人が集まり、高浜小学校(同市飾磨区阿成鹿古)や飾磨東中学校(同区三和町)などの体育館で練習している。

 昨年11月、ベイコム総合体育館(尼崎市)で開かれた県スポーツ少年団総合競技大会女子の部に出場した。準決勝で塚口(同)との接戦を制し、決勝は中寺との姫路対決になった。2-0で勝ち、全国大会の切符を手にした。

 チームが掲げるのは「堅守速攻」。しっかりとボールを拾って攻撃につなげ、上がったトスを速攻で決めるのを得意とする。山田夏鈴主将(12)は「全国で一番速いバレーを目指している」と話す。練習をサポートする中高生ら卒団生の力も借りながら、しっかりと実力をつけてきたという。

 山田主将と林陽菜乃選手(12)、中村依咲選手(12)、金澤紗瑛選手(12)の6年生4人にとっては、全国の晴れ舞台が高浜JVCで最後の大会となる。4人は「指導してくれる監督やコーチに感謝して、少しでも良い成績が残せるように頑張る」と誓った。(河尻 悟)

姫路の最新
もっと見る

天気(7月17日)

  • 34℃
  • 27℃
  • 10%

  • 36℃
  • 25℃
  • 10%

  • 36℃
  • 27℃
  • 20%

  • 37℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ