姫路

  • 印刷
23日にオープン予定のホテルモントレ姫路=姫路市駅前町
拡大
23日にオープン予定のホテルモントレ姫路=姫路市駅前町
市街を一望できる14階のスカイチャペル=姫路市駅前町
拡大
市街を一望できる14階のスカイチャペル=姫路市駅前町
14階の宴会場=姫路市駅前町
拡大
14階の宴会場=姫路市駅前町

 全国でホテル事業を展開するホテルモントレ(大阪市)は23日、兵庫県姫路市のJR姫路駅北側に「ホテルモントレ姫路」をオープンさせる。市が進める駅北側再開発エリアの「コアゾーン」に位置し、周辺の商業施設とともに活性化の役割が期待される。20日、開業を前に内覧会が開かれ、行政や企業の関係者ら約400人が、客室や市街を一望できるチャペルなどを見学した。

 ホテルは14階建てで、客室は通常のツインルームを中心にロイヤルスイートや和室を含む274部屋を備えた。同市がベルギー・シャルルロワ市と姉妹都市であることにちなみ、欧風のアールデコ様式を取り入れた異国情緒あふれる内装になっている。最上階(14階)のスカイチャペルや宴会場からは、市街や姫路城の眺望が楽しめる。

 隣接する商業施設ピオレ姫路の2階部分とはデッキでつながっており、利便性の向上や利用客の回遊を狙う。今後、東側の「テラッソ姫路」とも接続する。同日は内覧会前にセレモニーが開かれ、石見利勝市長やホテルモントレの親会社「マルイト」(大阪市)の古井明徳社長らがテープカットで完成を祝った。

 ホテルモントレ姫路の大原拓也総支配人は修学旅行客の受け入れや、オプショナルツアーの開催にも意欲を示し、「駅前の重要な場所に立地する都市型ホテルとして、国際観光都市・姫路の魅力発信の一端を担っていきたい」と述べた。(井沢泰斗)

姫路の最新
もっと見る

天気(12月17日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 12℃
  • ---℃
  • 60%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ