姫路

  • 印刷
児童にどうぶつ将棋を教える神吉宏充七段(左から2番目)=姫路市駅前町
拡大
児童にどうぶつ将棋を教える神吉宏充七段(左から2番目)=姫路市駅前町

 兵庫県加古川市在住のプロ棋士、神吉宏充七段が師範を務め、幅広い年齢の棋士を指導する将棋教室「大逆転将棋倶楽部」が21日、姫路市駅前町のみゆき通り商店街にオープンした。オープン記念イベントでは神吉七段が子どもと「どうぶつ将棋」で対局し、「姫路から藤井聡太(六段)を育てたい」と意気込みを語った。

 市によると、市内にプロが指導する将棋教室ができたのは初めて。60席の教室には神吉七段か山本真也六段のいずれかが常駐する。利用者同士で対局するほか、1局千円と格安でプロの指導対局を受けられ、大盤解説も随時実施する。

 神吉七段は明るいキャラクターでテレビのバラエティー番組などに数多く出演。この日のオープニングイベントでは「『指す、見る、学ぶ』がテーマ。(将棋ブームの)時代に乗り遅れないでください」と笑いを誘った。集まった親子連れら約40人は、4枚の駒で争うどうぶつ将棋に挑戦し、神吉七段も参加した。

 午前10時から午後9時まで。年齢制限はなく、子ども教室やファミリー教室も行う。利用は3時間千円、1日1500円。月会員(1万2千円)や年会員(12万円)もある。(伊田雄馬)

姫路の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 70%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ