姫路

  • 印刷
竣工式を迎えた坊勢漁港ふれあいプラザ=姫路市家島町坊勢
拡大
竣工式を迎えた坊勢漁港ふれあいプラザ=姫路市家島町坊勢

 兵庫県姫路市家島町、坊勢島の玄関口となる奈座港に旅客ターミナル施設「坊勢漁港ふれあいプラザ」が完成した。姫路港や家島との間を結ぶ定期船を運航する3社の発券所が入るほか、漁協が運営する売店や観光情報コーナーを併設。今月末ごろに利用が始まるという。

 同港の旅客数は1日平均360人に上るが、ターミナル施設はなく、3社の発券窓口は別々にあった。トイレも仮設のみで、島民は施設の充実を求めていた。完成した施設は平屋で床面積約170平方メートル。屋内の待合所に発券窓口を集め、情報コーナーには観光パンフレットをそろえる。

 同漁協の売店は地元の焼きのりや干しエビ、ちりめんなど特産品を扱うほか、将来的には取れたての魚の刺身などを予約制で提供する予定。別棟のトイレはバリアフリー化され、24時間利用できる。

 22日には関係者ら約50人を集めた竣工式が開かれた。冒頭で石見利勝市長は「おいしい魚を求めて訪れてもらえるよう振興に努めたい」と述べた。定期船を運航する坊勢汽船の廣富貢社長(75)は「風雨をしのぐことができ、乗客は安心して利用できる。島外から足を運んでもらうきっかけになってほしい」と話していた。(小林良多)

姫路の最新
もっと見る

天気(4月24日)

  • 20℃
  • 17℃
  • 90%

  • 21℃
  • 16℃
  • 90%

  • 20℃
  • 18℃
  • 90%

  • 20℃
  • 18℃
  • 90%

お知らせ