姫路

  • 印刷
春の全国交通安全運動オープニングセレモニーで交通安全宣言をする東洋大姫路高校の荒木彩夏さん=姫路市総社本町
春の全国交通安全運動オープニングセレモニーで交通安全宣言をする東洋大姫路高校の荒木彩夏さん=姫路市総社本町

 兵庫県姫路市内で2017年に発生した人身事故件数が前年比99件減の3689件に上ることが県警のまとめで分かった。うち65歳以上の高齢者が関係する事故は全体の約3割の1182件で同62件増えた。市内全体の死者数は同1人増の14人。6日には春の全国交通安全運動(15日まで)が始まり、姫路署などは交通マナーの徹底を呼び掛けている。(谷川直生)

 まとめによると人身事故件数は15年の市内3署の管轄再編以降、最も少なかった。負傷者数は同114人減の4482人。一方、高齢者の事故は年々増加傾向にあり、死者数は同1人増の10人、負傷者数は同32人増の791人でいずれも15年以降で最多だった。

姫路の最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 30%

  • 27℃
  • 19℃
  • 50%

  • 28℃
  • 21℃
  • 20%

  • 27℃
  • 20℃
  • 20%

お知らせ