姫路

  • 印刷
入隊式に臨んだ自衛官候補生ら=姫路市峰南町
拡大
入隊式に臨んだ自衛官候補生ら=姫路市峰南町

 陸上自衛隊姫路駐屯地(兵庫県姫路市峰南町)で8日、自衛官候補生課程の入隊式があった。今年は、昨年より10人多い男子78人が入隊。新調した紺色の制服に身を包んで式に臨んだ。3カ月の基本教練で基礎知識や技能を学んだ後、全国の部隊や駐屯地へ配属される。

 候補生は近畿各地などから集まり、3月末、姫路駐屯地に着任した。教育隊生活隊舎で寝起きし、訓練に励む。

 式では、神戸市出身の和田浩一さん(18)=育英高出=が「名誉と責任を自覚し、必要な知識や技能の習得に励むことを誓います」と宣誓。ほかの候補生が唱和した。第3特科隊長の堀川佳紀1等陸佐は「具体的な目標を持ち、同期との絆を大切に、諦めずに最後まで努力を」と要望した。

 姫路市出身の男性(18)=姫路南高出=は「自衛官で2等陸尉の父親を超えられるよう頑張りたい」、神戸市出身の男性(18)=鹿島学園高三宮キャンパス出=は「将来は災害救助に携わりたい」と目標を語った。(坂本 勝)

姫路の最新
もっと見る

天気(7月17日)

  • 34℃
  • 27℃
  • 10%

  • 36℃
  • 25℃
  • 10%

  • 36℃
  • 27℃
  • 20%

  • 37℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ