姫路

  • 印刷

 兵庫県姫路市は大型連休期間中(4月28日~5月6日)の主要観光施設の入場者数合計が3年連続減の22万6292人だったと発表した。観光の目玉である姫路城の入場者が、「平成の大修理」を終えてグランドオープンした2015年と翌16年をピークに減り続けており、他の施設に影響したとみられる。

 市が管理・運営する20施設の入場者数を集計した。城の入城者数は8万2458人で対前年比13%減だった。2年前からは27%(約3万人)減った。市シティプロモーション推進課は「平成の大修理後、国内客が一段落した」と分析する。

姫路の最新
もっと見る

天気(12月14日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 20%

  • 6℃
  • ---℃
  • 70%

  • 9℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ