姫路

  • 印刷
「勝ち続けて世界チャンピオンに」と語った清瀬天太選手=姫路市豊沢町
「勝ち続けて世界チャンピオンに」と語った清瀬天太選手=姫路市豊沢町

 プロボクシングの世界ボクシング評議会(WBC)ユース・スーパーバンタム級王者の清瀬天太選手(21)が、7月21日に兵庫県姫路市西延末のウインク体育館で開かれる青少年育成試合「ビッグ・ファイト・ボクシング」に出場する。5月9日、姫路市豊沢町の神戸新聞姫路支社を訪れ、「若さを思い切りぶつけ、夢の世界チャンピオンに近づきたい」と抱負を述べた。

 姫路市生まれ。砥堀小4年の時、姫路木下ボクシングジムの門をたたいた。「ビッグ-」は同ジムが主催。清瀬選手は元WBCミニマム級世界王者のオーレドン・シッサマーチャイ選手(タイ)と戦う。同選手は現在、WBAバンタム級世界9位といい、勝てば世界王座への挑戦も視野に入る。

姫路の最新
もっと見る

天気(7月19日)

  • 36℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 22℃
  • 10%

  • 38℃
  • 27℃
  • 20%

  • 39℃
  • 26℃
  • 10%

お知らせ