姫路

  • 印刷
古里の市民の前で熱唱する演歌歌手の丘みどりさん=姫路市本町
拡大
古里の市民の前で熱唱する演歌歌手の丘みどりさん=姫路市本町

 「第69回姫路お城まつり」(同まつり奉賛会主催)が12日、兵庫県姫路市の大手前通りなどであった。

 昨年のNHK紅白歌合戦に出演した姫路市出身の演歌歌手、丘みどりさん(33)が大手前公園ステージに大トリとして登場した。最新曲「鳰の湖」など約10曲を熱唱し、力強く優美な歌声で地元ファンの心をわしづかみにした。

 丘さんは同市安富町の出身。21歳で演歌デビューし、昨年末に念願の紅白出場を果たした。2016年にはひめじ観光大使(現姫路ふるさと大使)に就任し、故郷の観光PRも担う。

 ステージに丘さんが鮮やかな紫色の着物姿で現れると、会場を埋め尽くした観客から大きな拍手が起こった。「順調な歌手生活ではなかったが、どんなときも地元の人が支えてくれた」と感謝を述べた後、持ち歌やデカンショ節などを次々と披露した。

 丘さんのファンクラブ「グリーンファミリー」メンバーで、地元の女性(50)は「紅白歌手として大きくなって帰ってきてくれた。胸が熱くなる」と感慨深げに話した。

 丘さんは「夢をかなえ、小さい頃から家族で訪れていたイベントに出演できてうれしい。これからも、地元の方に自慢してもらえる歌手を目指していきたい」と笑顔を見せた。(井沢泰斗)

姫路の最新
もっと見る

天気(5月21日)

  • 25℃
  • 16℃
  • 0%

  • 27℃
  • 11℃
  • 0%

  • 26℃
  • 17℃
  • 0%

  • 27℃
  • 15℃
  • 0%

お知らせ