姫路

  • 印刷
小児診療所に併設された病児保育施設「わたまちキッズルーム」=姫路市綿町
拡大
小児診療所に併設された病児保育施設「わたまちキッズルーム」=姫路市綿町

 病気で保育所や学校を休む子どもを預かる病児保育施設「わたまちキッズルーム」が16日、兵庫県姫路市綿町に開所した。同じ法人が運営する小児診療所に併設されており、施設によると、受診後すぐに子どもを預けられ、病状の変化に対応できるメリットがある。医療機関併設の病児保育施設は同市内で初めて。

 大阪府豊中市の医療法人はぐくみ会が「わたまちキッズクリニック」(柏原米男院長)とともに運営する。約60平方メートルに風邪などの感染症患者を隔離する観察室や保育室、調理室などを備え、看護師と保育士を1人ずつ配置。生後3カ月から小学生までを対象に、1日3人まで預かる。

 県こども政策課によると、医療機関併設型の病児保育施設は神戸市や阪神地域などに多いが、姫路市を含む中・西播地域にはなかった。仕事を休めない親の支援につながるとして、同法人が国や県、姫路市から助成を受けて開設した。

 利用には施設への事前登録が必要で、料金は1日2千円。利用予約はインターネットや電話で受け付ける。平日午前8時半~午後6時。わたまちキッズルームTEL079・223・8993

(井沢泰斗)

姫路の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 28℃
  • 20℃
  • 0%

  • 29℃
  • 14℃
  • 0%

  • 29℃
  • 19℃
  • 0%

  • 32℃
  • 17℃
  • 0%

お知らせ