姫路

  • 印刷
船を出し男児とその叔父を助けた石橋寛也さん=飾磨署
拡大
船を出し男児とその叔父を助けた石橋寛也さん=飾磨署

 川に転落した男児とその叔父の救助に尽力したとして、兵庫県警飾磨署は17日、姫路市の会社役員石橋寛也さん(37)に県の善行賞「のじぎく賞」を贈った。

 石橋さんは1日午後5時40分ごろ、同市木場の八家川で所有する船のメンテナンスをしていたところ、川岸から誤って転落した男児(4)と、助けるため川に飛び込んだ叔父(28)を発見。岩壁にしがみつき救助を待つ2人に向けてすぐに船を運航させた。

 同時に到着した救助隊員を同船させ、協力して救助した。男児と叔父にけがはなかった。石橋さんは「救助隊の到着より自分の方が早いと思いとっさに船を出した。2人が無事で良かった」と話した。(地道優樹)

姫路の最新
もっと見る

天気(6月22日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 32℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ