姫路

  • 印刷
現役時代の貴乃花親方のエピソードを語った花田景子さん=姫路市北条口
拡大
現役時代の貴乃花親方のエピソードを語った花田景子さん=姫路市北条口

 各界の著名人が講演する「第29期ふれあい大学」(神戸新聞文化センター、神戸新聞社主催)の第1回講座が18日、兵庫県姫路市北条口の兵庫信用金庫本店ホールであった。大相撲の貴乃花親方の妻で、貴乃花部屋女将の花田景子さんが講師を務め、親方が現役時代、脚のけがを乗り越えて優勝した2001年夏場所の裏側などを語った。

 花田さんはフジテレビアナウンサーとして活躍後に当時横綱だった貴乃花親方と結婚した。驚いたのは食べる量で、食事作りに追われた。ある日、デパートの総菜で食事を済まそうと売り場へ行くと、他の買い物客の視線を感じた。花田さんは「横綱に何を食べさせるのか、注目されていると思うと、買えなくなってしまった」と振り返った。

 01年の夏場所では、14日目に敗れて右膝を負傷した貴乃花関は休場指示を拒み、優勝決定戦に強行出場して優勝。花田さんは当時の夫を「覚悟を決めているように見えた。力士人生が終わってもいいと思っていたのかも」と語った。

 03年の引退後に女将になり、部屋での愛弟子の母親代わりという新たな役目が加わった。「土俵に上がる力士は日々命をかけて戦っている。開催中の夏場所でも、ぜひ応援して」と呼び掛けた。

 講座は来年3月まで毎月第3金曜に開かれる。(伊田雄馬)

姫路の最新
もっと見る

天気(6月22日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 32℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ