姫路

  • 印刷
外国人を案内するアイガイドナビグループのメンバー(右手前)=姫路市本町(2017年春)
拡大
外国人を案内するアイガイドナビグループのメンバー(右手前)=姫路市本町(2017年春)

 世界文化遺産・国宝姫路城などを外国人観光客に英語で案内するボランティア団体「アイガイドナビグループ」は、新メンバーを養成する全8回の講習会を6~8月に初めて開く。年間千人を超える依頼に対応するため企画した。6月10日午後2時から、兵庫県姫路市総社本町の市民会館で事前説明会がある。

 同団体は、NPO法人・姫路コンベンションサポートが2007~17年に開いたガイド養成講座の卒業生でつくり、現在は約60人が所属。姫路市や旅行代理店を通じて依頼を受け、活動を続けてきた。

 当初、ガイドを希望する外国人は年間数十人程度だったが、姫路城が「平成の大修理」を終えた15年は539人に、16年は651人に増えた。さらに、同団体が申し込みができる英語のホームページを設けた17年は1387人に激増。依頼に応じきれなくなったことから、旅行会社で米国勤務経験がある同団体代表の小嶋宏さん(64)=姫路市=らが講習会を発案した。

 講師は小嶋さんら同団体のメンバーが担当。姫路城の歴史など基本的な知識をはじめ、おもてなしを重視した食事や買い物の案内の仕方、話の聴き方などを伝授し、実際に街に出て体験的に学ぶ場もある。

 6月24日~8月12日の毎週日曜日午後1時半から約2時間。参加費は8回分で1万2千円。対象は、英検2級以上、TOEIC650点以上程度の語学力があり、平日、土日問わず活動でき、メールでのやり取りなどインターネットを使える人。事前説明会の申し込みは、小嶋さんまでメールzrni60502@ares.eonet.ne.jpで。

(宮本万里子)

姫路の最新
もっと見る

天気(8月21日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 30%

  • 37℃
  • 24℃
  • 20%

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

お知らせ