姫路

  • 印刷
動画一覧へ
オープンを前に開かれた「みゆき通りステーション」の内覧会=姫路市二階町
拡大
オープンを前に開かれた「みゆき通りステーション」の内覧会=姫路市二階町

 2月末に閉店した老舗百貨店「ヤマトヤシキ姫路店」(兵庫県姫路市二階町)の1階部分跡地に26日、観光客や買い物客ら向けに情報を発信する「みゆき通りステーション」がオープンする。ヤマトヤシキ側から店舗の無償提供を受け、姫路商工会議所や市商店街連合会、市、県が共同で運営を担う。

 1階の一画には百貨店閉店後も大手眼鏡チェーンが営業していたが、3月下旬に移転。商業関係者を中心に、空き店舗化が及ぼす影響に懸念の声が出ていたため、同商議所などがスペースを借り、観光や買い物情報の拠点施設として活用することになった。

 施設には約70平方メートルに、観光地や店舗のパンフレットを置くコーナー、受け付け、展示スペースなどを設けた。商議所のスタッフが常駐して来客に対応し、集合・休憩場所としても利用可能。女子バレーのヴィクトリーナ姫路や、女子サッカーのASハリマアルビオンに関する展示もある。

 今後はJR姫路駅から姫路城へと続く大手前通り側についても、シャッターアートやショーウインドーを活用した展示などの事業を実施していく方針だ。

 25日夕に開かれた内覧会には、地元商店主のほか、石見利勝市長や商議所の齋木俊治郎会頭らが出席した。齋木会頭は「(ヤマトヤシキ側が)こういう形で地域の要望に応えてくれてありがたい。商店街のにぎわい持続につながれば」と期待を述べた。(井沢泰斗)

姫路の最新
もっと見る

天気(8月21日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 30%

  • 37℃
  • 24℃
  • 20%

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

お知らせ