姫路

  • 印刷
祈祷室で祈りを捧げるイスラム教徒ら=姫路市西駅前町
拡大
祈祷室で祈りを捧げるイスラム教徒ら=姫路市西駅前町
祈祷室で祈りを捧げるイスラム教徒ら=姫路市西駅前町
拡大
祈祷室で祈りを捧げるイスラム教徒ら=姫路市西駅前町

 神姫バスが4月、姫路駅前はりまサイクルステーション(兵庫県姫路市西駅前町、旧姫路バスターミナル内)に開設したイスラム教徒向けの「祈祷室」の利用が好調だ。姫路城を訪れるインバウンド(訪日外国人客)向けに設けたが、「便利で祈りに集中できる」と近隣に住む会社員や学生らのリピーターが増えつつある。同社の担当者は「海外では礼拝所が公共インフラとして当たり前。国内でも広がれば」と期待する。(井沢泰斗)

 同社の集計によると、祈祷室がオープンした4月10~30日の利用者数は88人、5月は100人を超えた。国籍別ではバングラデシュ人やマレーシア人が多く、日常的に使う人も増加。礼拝マットの貸し出しや、顔や手足を清める「ウォッシュルーム」が併設されている点が好評だという。

 兵庫県立大大学院工学研究科にバングラデシュから留学している院生(30)は、1日5回の礼拝のうち、昼と夕方の2回はこの祈祷室を利用。これまでは大学の空き教室を使うことが多かったといい、「学校ではトイレで体を清める必要があった。祈祷室は静かで使いやすく、友人にも勧めている」と話す。

 礼拝所は東京、大阪駅、国際空港など全国の拠点施設で整備が進むが、県内での普及はまだまだ。神戸ムスリムモスク(神戸市中央区)でボランティア職員を務める貿易会社経営ムハンマド・アザド・ラハマンさん(45)は「イスラム教徒にとって近くに礼拝所があることは観光地や働く場所を選ぶ理由になる」とさらなる広がりを望む。

 神姫バスは自社サイトに英語のページを設け、祈祷室や近隣のハラール対応飲食店の情報などを充実させていく予定。祈祷室は午前9時半~午後6時。神姫バス地域マーケティング課TEL079・240・7581

姫路の最新
もっと見る

天気(10月19日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 10%

  • 22℃
  • 12℃
  • 60%

  • 24℃
  • 16℃
  • 10%

  • 24℃
  • 15℃
  • 10%

お知らせ