姫路

  • 印刷
サツマイモの苗植えに取り組む親子=姫路市勝原区丁
拡大
サツマイモの苗植えに取り組む親子=姫路市勝原区丁

 勝原幼稚園(兵庫県姫路市勝原区丁)の園児が親子でサツマイモの苗植えに挑戦する体験会が13日、同園近くの畑であった。恒例の企画だが、食材の生育過程を学び、食べ物への感謝の気持ちを育んでもらおうと、初めて保護者の参加を募った。園児約50人と保護者が土をかぶせて水をやり、イモの成長に期待した。

 土に触れる機会が少ない園児らに土に親しんでもらうため、勝原公民館やJA兵庫西などが毎年企画。この日は、同公民館の吉井さと子館長(57)が「苗を縦に植えると大きいのが一つだけ、斜めに植えると中くらいのがたくさんできる」などと説明し、近くの畑に向かった。

 親子そろって帽子に長靴姿になり、向かい合って土に触れた。苗を一つずつ手に取ると、畝の上にそっと置き、親子で協力して優しく土をかぶせた。「もうちょっと土かけよっか」「このくらい?」などと声を掛け合いながら取り組み、終始笑顔だった。

 参加した男児(5)は「大きいのがいっぱいできてほしい」と話した。秋には収穫体験も行い、焼き芋などにして食べるという。(谷川直生)

姫路の最新
もっと見る

天気(8月20日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ