姫路

  • 印刷
校内での繁殖研究のため、学校近くの川でゲンジボタルを採集した安富北小の児童ら=13日夜、姫路市安富町栃原(撮影・小林良多)
拡大
校内での繁殖研究のため、学校近くの川でゲンジボタルを採集した安富北小の児童ら=13日夜、姫路市安富町栃原(撮影・小林良多)

 13日夜、安富北小学校(兵庫県姫路市安富町杤原)の児童や近隣の小中学生らが、同校近くの林田川でホタル採集をした。闇夜の中、児童や保護者ら約90人がゲンジボタルの光に網を振り下ろし、272匹を捕まえた。近年は農薬の使用などで数が減り、同校が人工ふ化を通じた生息数増加に取り組む。集めたホタルを交配して繁殖させ、12月ごろ幼虫を同じ川に放流する。

 まだ明るさが残る午後7時ごろ、同校の校庭に一人、また一人と児童や保護者が集まり始めた。一番乗りは昨年度から転校してきた6年生の女児(12)。「ホタルを捕るのは保育園以来。うまくできるかな」と不安げな表情。

 集合時間の7時半からは、3・4年生11人がホタルの生態についてクイズを出題した。ひとしきり盛り上がった頃には、校庭は闇に包まれる。児童らは虫取り網を手に「えい、えい、おー!」と元気よく川へ向かった。

 「いっぱいおる!」。川辺に歓声がこだまし、児童らは光の乱舞に懸命に網を振った。約1時間でオス262匹、メス10匹を捕まえ、そのうち約100匹を校内の飼育箱に放った。

 6年生の女児も約20匹を捕まえ、「光が点滅するから難しかったけど楽しかった」と破顔。喜ぶ児童らの姿に、谷口晴久校長は「心に残る体験になったと思う」と目を細めた。(伊田雄馬)

姫路の最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 17℃
  • 11℃
  • 10%

  • 15℃
  • 9℃
  • 40%

  • 16℃
  • 9℃
  • 0%

  • 16℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ