姫路

  • 印刷
姫路生姜を活用する研究所を結成した女性たち=姫路市材木町
姫路生姜を活用する研究所を結成した女性たち=姫路市材木町

 約60年前、兵庫県姫路市南部の名産だった「姫路生姜」を活用してスイーツ開発などに取り組もうと、市内の主婦らが「生姜の日」の15日、市民団体「姫路生姜研究所」を立ち上げた。同市材木町の「姫路城町家 木石(キセキ)」で試食会を開き、自信作の菓子などを披露。集まった市民ら約30人と共に「人の輪を広げ、まちを元気にしよう」と思いを一つにした。

 姫路生姜は昭和30年代前半、同市妻鹿、糸引、谷内など浜手地区の約40ヘクタールで作付けされていたが、ハウス栽培や安価な海外産の輸入が進んで激減。一方、市内では約10年前から、一部の農家が復活に向けて栽培に力を入れている。

姫路の最新
もっと見る

天気(7月18日)

  • 35℃
  • 28℃
  • 20%

  • 35℃
  • 25℃
  • 20%

  • 37℃
  • 28℃
  • 20%

  • 38℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ