姫路

  • 印刷
「レモネードスタンド」の開催をPRする増田榮子さん=姫路市白銀町
拡大
「レモネードスタンド」の開催をPRする増田榮子さん=姫路市白銀町

 兵庫県姫路市白銀町の医療美容室「レゴリス メディカルビューティー」が22、23日、がんを患う子どもや若い人を支えるチャリティーイベント「レモネードスタンド」を開く。レモネードの販売収益をがん患者の支援団体に寄付する。姫路ゆかたまつりに合わせて2年前から実施しており、3回目の今年は、5月にオープンした同市本町の医療美容室「ソワメーム」を会場に据え、市内の医療美容師やがん患者、美容師を目指す学生らが協力する。

 運動は、小児がんの米国人少女と家族が自宅でレモネードを販売し、がん治療薬の開発費を寄付したことがきっかけ。少女は2004年に8歳で亡くなったが、その後チャリティー活動として世界中に広がった。

 レゴリス-の医療美容師増田榮子さん(49)は2016年の姫路ゆかたまつりで初めて企画。当時は自身の美容室で友人数人と実施し、瓶詰めのレモネード500本を完売した。その後、市内で新たに3人の医療美容師が誕生し、「横のつながりが大切。力を合わせていかないと」と連携するようになった。

 今回は5月に開院し、白血病患者でもある井植勉さん(49)が代表を務める「ソワメーム」が会場となる。レモネードを1本200円で販売し、収益は認定NPO法人を通じて治療薬の開発費や、がん治療の副作用に悩む患者へプレゼントするウィッグ代に充てられる。

 増田さんは「イベントを通じてレモネードの活動が広がり、同時に新しくできた医療美容室の認知度も高まっていけば」と期待する。レモネード販売は2日間とも午後4~9時。レゴリス メディカルビューティーTEL079・288・2808

(井沢泰斗)

姫路の最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ