姫路

  • 印刷
平和学習に向け、朗読練習に取り組む部員たち=姫路市延末
平和学習に向け、朗読練習に取り組む部員たち=姫路市延末

 山陽中学校(兵庫県姫路市延末)放送部が7月4日、姫路空襲を題材にした絵本の朗読を校内で放送する。1945年の6月22日と7月3、4日、B29戦略爆撃機に市街地を焼き尽くされ、計514人が死亡、1万戸以上が全壊、全焼した。部員たちは「姫路であった悲惨な事実を知ってほしい」と話す。

 姫路空襲の時期に合わせ、全学年一斉に行う道徳の授業。放送部の3年生が毎年、放送室で戦争にまつわる絵本を読み上げ、全校生徒に語りかける。今年は詩人のたかとう匡子さん=神戸市=が姫路空襲で3歳だった妹を亡くした経験を描いた「よしこがもえた」を朗読する。

姫路の最新
もっと見る

天気(9月21日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

  • 26℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ