姫路

  • 印刷

 兵庫県姫路市は18日、4~6月に送付した国民健康保険(国保)料の納付通知書で、確定保険料額を算出する数式の表記に誤りがあったと発表した。おわびと訂正文を対象となる市内7022世帯へ発送し、市ホームページでも知らせる。確定額自体は正しく、追加の徴収や返金などは発生しない。

 家族が75歳以上となって国保から後期高齢者医療制度に移行し、残された国保加入者がその世帯で1人になった場合、緩和措置として「平等割」が数年間、減額される。市によると、この減額対象世帯への通知書で、既に減額された算定額からさらに減額したとする計算式が記載されていた。

 この計算式通りに算出すると、実際の確定額より少額になってしまう。13日に発送した通知書について、14日午後に被保険者から「計算が合わない」と問い合わせがあり、間違いが発覚した。市は「今後は説明文の整合性にも十分注意して確認したい」と陳謝した。(井沢泰斗)

姫路の最新
もっと見る

天気(10月16日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 30%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ