姫路

  • 印刷
球を見つめ、勝敗を見定めるコツメカワウソのチップ=姫路市豊富町神谷
拡大
球を見つめ、勝敗を見定めるコツメカワウソのチップ=姫路市豊富町神谷

 サッカーワールドカップロシア大会で日本代表が初戦のコロンビア戦を迎えるのを前に、姫路セントラルパーク(兵庫県姫路市豊富町神谷)で18日、コツメカワウソの「チップ」(雄、10歳)が勝敗を予想した。結果はドロー。勝ち点1は得られるという現実的な予想に、見守ったファンからは安堵のため息が漏れた。

 前回大会に引き続き行われた人気企画。2本の棒に垂らした糸の先に、日本と対戦国の国旗を描いたピンポン球をつるし、チップがつかんだ方が勝つ-としている。前回大会の的中率は6割だった。

 おなじみの入場曲に合わせて、プール上に日本とコロンビアの国旗を描いた球がつるされると、一瞬ためてジャンプ。コロンビアに手を伸ばしたが、同時に日本も糸から外れ、プールに落下。どよめきの中でチップは2球とも抱えた。

 「こんなことは初めて」と担当飼育員の西尾拓馬さん(27)。家族で訪れた神戸市立霞ケ丘小3年の男児(8)は「ドローじゃなくて、日本が2-1で勝つ!」と予想した。チップの勝敗予想は23、26日にもある。同パークTEL079・264・1611

(谷川直生)

姫路の最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 17℃
  • 11℃
  • 10%

  • 15℃
  • 9℃
  • 40%

  • 16℃
  • 9℃
  • 0%

  • 16℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ