姫路

  • 印刷
パトロールをする商店街関係者ら=姫路市駅前町
拡大
パトロールをする商店街関係者ら=姫路市駅前町

 兵庫県JR姫路駅前の商店街で強引な客引きが増えていることから、姫路駅前商店街振興組合が自主パトロールを始めた。毎週3日、有志が参加するほか、姫路署も協力し、客引き行為に注意して回っている。

 JR姫路駅と姫路城方面を結ぶみゆき通り商店街では2年ほど前から、飲食店員が路上に立って客引きする行為が目立つようになった。通行の妨げになることもあり、通行客から商店街の店舗などに苦情が寄せられていた。

 パトロールは5月から始めた。腕章を巻き、10人程度で巡回する。同組合の太田雄三副理事長は「客引きは組合員の腕章を見て姿を消し、巡回が終わると再開するケースが多い」と撲滅の難しさを語る。

 同組合は姫路駅前の商店街を県の客引き防止条例に基づく禁止地区に指定するよう姫路市などに求めている。禁止地区での勧誘行為は条例違反となり、中止命令に従わない場合、5万円以下の過料が科される。

 同組合の松岡淳朗理事長は「飲食店が増えているので、今後客引き同士のトラブルが起こらないか心配。姫路に来た人が安心して歩ける商店街を目指したい」と話す。(地道優樹)

姫路の最新
もっと見る

天気(9月21日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

  • 26℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ