姫路

  • 印刷
プレゼントされた氷柱と戯れるホッキョクグマ=2017年7月、姫路市立動物園(同園提供)
拡大
プレゼントされた氷柱と戯れるホッキョクグマ=2017年7月、姫路市立動物園(同園提供)

 夏真っ盛りの7月、兵庫県姫路市立動物園(同市本町)では、ホッキョクグマに魚や氷をプレゼントするイベントが相次いで催される。いずれも一般客が観覧でき、同園は「愛らしい姿を見てもらえたら」としている。

 海の日の16日は、発泡スチロールの日でもあることから、発泡スチロール協会(東京)が雄のホクト(17)=ロシア生まれ=と雌のユキ(18)=セルビア生まれ=に午前10時半からホッケを贈る。2頭とも好物で、10~20分で平らげるという。

 1年で最も暑い時期とされる二十四節気の「大暑」の23日は、午前11時に市内の製氷会社が氷柱を提供する。100キロ以上ある氷の柱をプールに沈めてかじったり、床で滑らせて遊んだりする姿を見せるという。

 入園料は大人200円、5歳~中学生30円。同園TEL079・284・3636

姫路の最新
もっと見る

天気(12月12日)

  • 13℃
  • 8℃
  • 50%

  • 10℃
  • 5℃
  • 60%

  • 13℃
  • 7℃
  • 90%

  • 12℃
  • 8℃
  • 70%

お知らせ