姫路

  • 印刷
ピンポン球に飛びついて勝敗を予想するチップ=姫路市豊富町(姫路セントラルパーク提供)
拡大
ピンポン球に飛びついて勝敗を予想するチップ=姫路市豊富町(姫路セントラルパーク提供)

 姫路セントラルパーク(兵庫県姫路市豊富町)のコツメカワウソ「チップ」(雄、10歳)が1日、サッカーのロシアワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦で、日本-ベルギー戦(日本時間3日午前3時)の勝敗予想に臨んだ。チップは「ベルギーの勝利」と読んだ。

 日本と対戦国の国旗をそれぞれ描いたピンポン球を糸で垂らし、チップがつかんだ方が勝つという予想方式。4年前のブラジルW杯では、数十試合で6割を的中させたチップだが、今大会はこれまで、日本代表3試合の予想で「3戦全敗」と不振にあえいでいる。担当者は「いっそのこと今回も外れてしまえ、という心境です」とコメントした。(井上太郎) 

姫路の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ