姫路

  • 印刷
神社の鳥居をイメージしたという赤色が基調の店舗=JR姫路駅
拡大
神社の鳥居をイメージしたという赤色が基調の店舗=JR姫路駅
復刻された元祖幕の内駅弁
拡大
復刻された元祖幕の内駅弁

 JR姫路駅の立ち食いそば「えきそば」で知られるまねき食品(兵庫県姫路市北条)は5日、同駅新幹線改札口前の飲食店「マネキダイニング」をリニューアルオープンした。外国人観光客を意識し、外装は神社の鳥居をイメージした赤色が基調。創業130周年を記念し、同社が国内で初めて作った「元祖幕の内駅弁」を8日まで復刻販売する。

 店舗は2006年にオープンした。外国人客に親しまれやすいようにと、これまでの青色から、日本らしさのある赤色ののれんや外装に刷新。店内は食堂車をモチーフに姫路城や「灘のけんか祭り」の写真を並べ、車窓から風景を眺めているようなデザインにした。

 元祖幕の内駅弁は創業翌年の1889(明治22)年発売。タイの塩焼きやだて巻きなど14種類のおかずが入った復刻版(税込み1800円)を、同店を含む姫路駅構内5店舗で1日限定18個販売する。マネキダイニングの新メニューには「炙り煮穴子と焼き穴子の二度旨丼」(税込み1300円)も加えた。

 担当者は「駅弁とえきそばで育てていただいた会社。姫路の玄関口となる場所で、訪れた方をおもてなししたい」と話した。営業は午前6時~午後8時(駅弁販売は午後8時半まで)。(井沢泰斗)

姫路の最新
もっと見る

天気(7月18日)

  • 35℃
  • 28℃
  • 20%

  • 35℃
  • 25℃
  • 20%

  • 37℃
  • 28℃
  • 20%

  • 38℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ