姫路

  • 印刷
全国大会に向けた決意を述べる柴田アンナさん(手前)=姫路市役所
拡大
全国大会に向けた決意を述べる柴田アンナさん(手前)=姫路市役所

 兵庫県姫路市内からスポーツの全国大会に出場する高校生の激励会が10日、同市安田4の姫路市役所で開かれた。陸上やサッカー、柔道など14種目に出場を予定する16校の129人が、大舞台での飛躍を誓った。

 この日、集まった選手たちは東海地方で開かれる全国高校総体(インターハイ)、南関東で行われる全国高校定時制・通信制(定通制)体育大会、姫路市開催の全国聾学校陸上競技大会に臨む。

 市教育委員会の松田克彦教育長が「自己ベストを発揮する大会になるよう祈っている」と激励すると、選手代表で兵庫県高校総体陸上女子七種競技を制した市立姫路高校の柴田アンナさん(3年)が「学校の代表として、姫路市の代表として、日本一を目指してベストを尽くしたい」と決意表明した。

 全国高校定通制体育大会の柔道男子団体11連覇を目指す飾磨工業高校多部制柔道部の西山怜寿主将(3年)は「プレッシャーはあるけど頑張りたい」。全国高校総体女子サッカー2連覇が懸かる日ノ本高校サッカー部の川名みのり主将(3年)は「見ている人も楽しめるサッカーをして優勝したい」と意気込んだ。(伊藤大介)

姫路の最新
もっと見る

天気(10月19日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ