姫路

  • 印刷
祭り屋台研究の成果をまとめた15冊目の本を自費出版した粕谷さん=姫路市飾磨区
祭り屋台研究の成果をまとめた15冊目の本を自費出版した粕谷さん=姫路市飾磨区

 兵庫県播磨の祭り屋台研究の第一人者として知られる姫路市飾磨区の粕谷宗関さん(72)が、研究の集大成となる「播州屋台蔵」(友月書房刊)を自費出版した。屋台研究を始めて45年。「今回で最後」と決めたという15冊目の今作は、特に後世に伝えたいと考える屋台文化の魅力をまとめた。

 粕谷さんは、浜の宮天満宮(同市飾磨区須加)の近くで生まれ育った。幼い頃から身近にあった屋台に魅せられ、公務員を務める傍らで研究を始めた。「灘のけんか祭り」で知られる松原八幡神社(同市白浜町)などにいくども通い、その成果を順次出版してきた。

姫路の最新
もっと見る

天気(12月19日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ