姫路

  • 印刷
花魁をテーマにしたショーを演じる徳由美子さん(左)と成瀬知子さん=姫路市本町
拡大
花魁をテーマにしたショーを演じる徳由美子さん(左)と成瀬知子さん=姫路市本町

 兵庫県姫路市を訪れる外国人観光客が増加する中、地元のタレントらが伝統文化にちなんだショービジネスを行う「劇団JUGEM(じゅげむ)」を設立し、外国人をターゲットにしたビジネス展開を狙っている。江戸文化の華「花魁」を中心に、武術や和太鼓などの団体とも連携し、日本文化を一つに集約した舞台を演出。旅行代理店やホテルを対象にインバウンド向け観光ツアーなどに売り込む。(井沢泰斗)

 7月下旬、姫路市本町のレストラン「ソラニワ」であった企業向けディナーショー。かんざしに高げた、色鮮やかな着物姿で登場したのは劇団の2人座長のタレント徳由美子さん(35)とコスプレイヤー成瀬知子さん(33)だ。スポットライトを浴びながら歌や舞を披露すると会場は華やかな雰囲気に包まれた。

 徳さんは10代で姫路から祖父の古里である台湾に渡り、舞台やテレビの女優として活躍。帰国後もタレント業を続ける中、日帰り観光客の多い姫路で外国人がより長く滞在してもらえる方法を考えてきた。雑誌の撮影で花魁の衣装を着る機会があったことや、江戸時代に姫路藩主・榊原政岑が吉原の太夫を迎えた歴史などを知り、パフォーマンスを思いついた。

 今年5月、成瀬さんや会員制交流サイト(SNS)による呼び掛けで集まった主婦らと劇団を結成。6月、姫路城周辺を歩く企画「花魁道中」を開催した。写真を撮ろうとする多くの外国人観光客の反応に手応えを感じた。

 姫路周辺で活動するちんどん隊や和太鼓グループとも連携する。観光ツアーに組み込んでもらおうとショーの映像を持って旅行代理店やホテルなどを回り、営業にも力を入れる。

 徳さんは「花魁は他国にない文化で関心も高い。姫路発で独自のショーを提供していきたい」と意気込む。

姫路の最新
もっと見る

天気(8月21日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 30%

  • 37℃
  • 24℃
  • 20%

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

お知らせ