姫路

  • 印刷
胸骨圧迫やAEDを実践する子どもたち=姫路市三左衛門堀西の町
胸骨圧迫やAEDを実践する子どもたち=姫路市三左衛門堀西の町

 小中学生と保護者が防災について学ぶ「夏休みジュニア防災セミナー」が16日、兵庫県姫路市防災センター(同市三左衛門堀西の町)であった。子ども9人と保護者5人が参加し、消防職員から心肺蘇生法や自動体外式除細動器(AED)の使い方を学んだ。

 防災の知識や情報の普及に取り組む地元ラジオ局「FMゲンキ」が初めて企画。姫路市では119番から消防車の到着までは平均8分で、その間にできる救命措置として胸骨圧迫や人工呼吸などを学んだ。

姫路の最新
もっと見る

天気(11月21日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 17℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ