姫路

  • 印刷
投球の手本を見せる元阪神タイガースの福間納さん(手前左)=ウインク球場
拡大
投球の手本を見せる元阪神タイガースの福間納さん(手前左)=ウインク球場

 元プロ野球選手が兵庫県姫路市内の中学校の野球部員に技術指導する教室が1日、同市飯田のウインク球場であった。1985年の阪神タイガース日本一に中継ぎ左腕として貢献した福間納さん(67)ら、第一線でプレーした5人が体の動かし方やトレーニング術を手ほどきした。

 同市のNPO法人「はりま子どもの未来を守る会」が主催し、今年で3回目。福間さんのほか、元近鉄バファローズの芝池博明さんや有田修三さんらが往年のユニホーム姿で現れた。

 小雨が降る中、準備運動とキャッチボールを終えると屋内練習場に移り、中学生は打撃の重心移動や投げる時のフォームについて助言を受けた。

 84年に77試合、85年に58試合に登板して阪神の飛躍を支えた福間さんは、中学3年間をつま先立ちで生活して足回りを鍛えたエピソードを明かし、「続けることが大事。野球を辞めても、努力し続けたことが役に立つ」と説いた。

 福間さんからサインをもらった四郷中1年の男子生徒(12)は「親からすごい選手と聞いていた。自分も福間さんのようになれるよう努力したい」と声を弾ませた。(伊藤大介)

姫路の最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 29℃
  • 24℃
  • 70%

  • 27℃
  • 22℃
  • 80%

  • 29℃
  • 23℃
  • 80%

  • 28℃
  • 22℃
  • 80%

お知らせ