姫路

  • 印刷
酒造6社が自慢の酒を提供する「スローな縁日」をPRする杜氏(とうじ)ら=姫路市手柄1
拡大
酒造6社が自慢の酒を提供する「スローな縁日」をPRする杜氏(とうじ)ら=姫路市手柄1

 兵庫県姫路を中心とした播磨の酒造6社が厳選した日本酒を手ごろな価格で楽しめる「スローな縁日」が12日午後4時~8時半、姫路市本町の姫路護国神社で開かれる。夏を越し、深みを増した酒を飲み歩き、播磨の地元食材を使った酒肴も楽しめる。境内でジャズ演奏もある。

 播磨の若手蔵元らでつくる実行委員会が主催し、12回目。地域の食文化を大切にする「スローフード」を広めようと、屋台形式で本格的な酒と料理を楽しめるイベントを企画している。

 今年の酒のテーマは「ひやおろし」。冬に絞った酒を春から夏に貯蔵庫で寝かせ、まろやかで熟成した味わいが特徴といい、壺坂酒造(姫路市)▽本田商店(同)▽灘菊酒造(同)▽田中酒造場(同)▽山陽盃酒造(宍粟市)▽茨木酒造(明石市)-が自慢の銘柄を持ち寄る。

 おでんやとんかつ、シチリア料理など幅広い料理を扱う約20店が出店。地元食材を使い、日本酒に合う料理を提供する。チケット制で、専用のおちょこで飲み歩く。手ごろな純米酒のほか、本田商店の「秋津」や灘菊酒造の「酒造之助」など1本1万円超の大吟醸もそろえる。実行委員長の壺阪雄一・山陽盃酒造専務は「採算度外視でたくさん注ぎます」と笑顔で話す。

 小雨決行。前売り券(3500円、ウエルカムドリンクと食券、おちょこ付き)の購入が必要で当日券も販売する。(伊田雄馬)

姫路の最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 29℃
  • 24℃
  • 70%

  • 27℃
  • 22℃
  • 80%

  • 29℃
  • 23℃
  • 80%

  • 28℃
  • 22℃
  • 80%

お知らせ