姫路

  • 印刷
総選挙に立候補したチップ(右)と息子のテンピ=姫路市豊富町神谷
拡大
総選挙に立候補したチップ(右)と息子のテンピ=姫路市豊富町神谷
3匹の選挙ポスター(姫路セントラルパーク提供)
拡大
3匹の選挙ポスター(姫路セントラルパーク提供)
日の丸が描かれたピンポン球に飛びつくチップ=姫路市豊富町神谷
拡大
日の丸が描かれたピンポン球に飛びつくチップ=姫路市豊富町神谷
3匹の選挙ポスター(姫路セントラルパーク提供)
拡大
3匹の選挙ポスター(姫路セントラルパーク提供)
3匹の選挙ポスター(姫路セントラルパーク提供)
拡大
3匹の選挙ポスター(姫路セントラルパーク提供)

 兵庫県姫路市豊富町の姫路セントラルパークのカワウソ3匹が、全国レベルで人気を競う「第2回カワウソゥ(総)選挙」に臨んでいる。6月のサッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会で日本代表の勝敗を予想し、来園者らを楽しませたコツメカワウソのチップ(雄、10歳)が満を持して参戦。2匹の子どもたちと一緒に頂点を目指す。

 総選挙は、サンシャイン水族館(東京)の運営会社が昨年始めた。今年は全国の39動物園・水族館から83匹がエントリー。10月14日までの45日間、インターネットで投票を受け付ける。

 姫路セントラルパークは初の参加。チップと息子のテンピ(4歳)、娘のモミジ(2歳)が立候補した。

 チップは4年前のW杯ブラジル大会から勝敗予想を始め、メディアへの露出は多い。同パークのカワウソ7匹の中で最年長でもあり、飼育員たちは「父としての威厳を保ってほしい」と願う。

 おなじみのW杯予想は、対戦国の国旗をそれぞれ描いた二つのピンポン球を糸でつり下げ、チップがつかんだ方が勝つと読む形式。水面から勢いよくジャンプする身体能力と、短い前足で懸命に球を抱える姿が来園者を沸かせてきた。

 なお、今年のロシア大会では、球を二つともつかむ珍プレーも披露しつつ、日本代表のグループリーグ3試合の予想を全て外した。決勝トーナメントのベルギー戦は日本の負けと読み、「ということは…(逆の結果で勝ちか)」と周囲を期待させたものの、結局この予想だけを的中させた。

 そうした流れから、選挙ポスターでは「ハチャメチャ占い師」を名乗る。総選挙公式ブックの表紙も飾り、注目度は高まっている。

 一方、チップたちのライバルは、昨年の総選挙で2位だったサンシャイン水族館の「やまと」。餌のおねだりを得意とし、「全ては計算ずく」というあざといキャラクター設定でファンを増やしている。

 投票は総選挙特設サイトなどで1日1回できる。結果は10月20日にサンシャイン水族館で(サイトは同22日に)発表。姫路セントラルパークTEL079・264・1611

(井上太郎)

姫路の最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 29℃
  • 24℃
  • 70%

  • 27℃
  • 22℃
  • 80%

  • 29℃
  • 23℃
  • 80%

  • 28℃
  • 22℃
  • 80%

お知らせ